マルベック・ラ・レゼルヴ 2017 リオネル・オスマン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

マルベック・ラ・レゼルヴ 2017 リオネル・オスマン

残り1点

¥2,750 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

産地:フランス・南西地方 品種:マルベック 年代:2017年 容量:750ml 南西地方のワインをこよなく愛するリオネル・オスマン氏がその情熱に突き動かされ愛する南西地方はマルベック発祥の地『黒ワイン』としてもその名を世界に知らしめたカオールで2009年に設立したネゴシアン。 南西地方のワインであることにとことんこだわり、土着品種を使ったワインを多く生産し、AOPカオールの他、ヴァン・ド・フランスの名称のワインも造っており今注目を浴びているワイナリーの1つ。◆マルベック100% QuincyとValee du Lotに所在する畑。Valee du Lotの階段状の台地とQuincyの石灰質高原のマルベックをセレクトしている。石灰質高原は谷に張り出した丘地、乾燥に敏感な土地だが非常にしっかりとしたスパイスのアロマをブドウに与えてくれる。大陸性気候。冬の寒さを和らげ、夏の日差しを穏やかにしてくれる。秋はLotが北からの風を防ぐ。 熟したタイミングですぐ収穫。色合いとアロマをより抽出し、タンニンを和らげる目的でアサンブラージュの一部を発酵前浸漬を行う。残りは伝統的な醸造方法を採る。温度管理しアルコール発酵、短時間浸漬。熟成は、様々なアロマを保つ為に一部タンク、アロマに複雑味をもたせる為に一部は木樽にて行う。熟成約10ヶ月後に瓶詰め。 しっかりと濃い色合いのローブ。赤系果実やスミレのような華やかでチャーミングな香りと、ナツメグや杉のような植物的ニュアンスの香りも感じられる。酸味控えめ。なめらかで熟した黒系ベリーの果実味。味わい深く、どこか懐かしいような、安心する安定感のある味わい。