ソーヴィニヨン・ラ・レゼルヴ 2018 リオネル・オスマン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ソーヴィニヨン・ラ・レゼルヴ 2018 リオネル・オスマン

¥2,640 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

産地:フランス・南西地方 品種:グロマンサン80%、ソーヴィニヨンブラン20% 年代:2018年 容量:750ml 南西地方のワインをこよなく愛するリオネル・オスマン氏がその情熱に突き動かされ愛する南西地方はマルベック発祥の地『黒ワイン』としてもその名を世界に知らしめたカオールで2009年に設立したネゴシアン。 南西地方のワインであることにとことんこだわり、土着品種を使ったワインを多く生産し、AOPカオールの他、ヴァン・ド・フランスの名称のワインも造っており今注目を浴びているワイナリーの1つ。◆ソーヴィニョン100% ガスコーニュ北部、粘土石灰質土壌の丘陵地。秋に入るとすぐ機械での収穫。果皮漬浸後に圧搾を行う。発酵はタンクにて。アルコール発酵の最終段階に異なるロットのワインをアサンブラージュ。ワインのフレッシュ感を保つ為、マロラクティク発酵は行わない。熟成はシュール・リーの状態で約2ヶ月間。バトナージュを行う。 爽やかな青草のような香り。爽やかさ、ハーブのようなニュアンス、グレープフルーツやライムピールのようなほんのりとした苦味。ソーヴィニョンの典型的スタイルをまっすぐ表現したような味わいの第一印象。飲み進めるにつれマンダリンやレモンなど柑橘類の爽やかさ、ライチやマンゴーなどの南国フルーツの甘みある果実味がじわじわと姿を現します。